最近頭がボーっとして何も考えられなくなります。栄養面は偏らぬようにちゃんと考えているはずなのに…と怪しく思いながらも、とりあえず原因をネットで調べてみることに。
深く考えない癖がついたのか、頭の障害だったらどうしよう…と怖がりながらも調べてみると、どうやら睡眠不足が要因の一つのようでした。
他の要因は脳のキャパシティオーバー。全く何も考えていないからではなくて、考えすぎているからこそ処理落ちが起きた、ということのようです。この処理落ちはネットでニュースを流し読みしているだけでも容量がいっぱいになり起きることがあるとか。ものを覚えられなかったのもここに原因がありそうですね。
あまり欲張って情報を仕入れない方がいいのでしょうか。温かいものでも飲んでゆっくり寝るのがよさそうですね。

最近録画していたまま放置状態になっていた「下町ロケット」のドラマを観れていてとても楽しいです。

友人から勧められていたこともあり、早く観ないとと焦っていたのですがそれも解消されますし、何よりドラマ自体が面白くリアルタイムで観ていなかったことを後悔するほどです。

町工場で働く人たちの情熱が大きく世の中を動かしていく様は圧巻で、観ていると仕事のモチベーションが上がるのですがドラマが気になって仕事にならないというおかしな状態になってしまっています。

今半分ほどまで消化しきったのですが、最後までこのドラマを見られる嬉しさをしっかり味わいつくしたいと思います。
藤沢にあるキレイモ

ここからご記入ください。最近ですが。生命保険に入りまして。やっと契約完了しました。これで何かあったときに。なります。何かあった時に。家族の負担も減るし。良かったと思います。持病あるから。凄い不安だったけど。契約出来て良かったです。次の目標は。2つ一つは運転免許を所得して。
車を購入する事。友達が免許取ったし。どうせなら取りたいですね。来年から教習所行って。所得します。もう一つ、不動産投資をして。収入を増やしたいと思います。これからお金は掛かりますしね。自分の年で年金出るかも分からないから。今の内に準備はしますよ

結婚して7ヶ月、新築分譲戸建を購入した。
結婚式にお金をかけすぎ、手元にまとまったお金がなかった為、頭金0で月々返済10万円ほどして現在住み始めて5ヶ月になる。
購入のきっかけは、結婚当初に賃貸で住んでた月々の家賃も11万円ほど支払い年間に100万以上出ていくのが勿体ないと思ったのがきっかけで、家賃の支払いにかかるお金をローンに切り替えたのだが、実際は持ち家になると固定資産税や家の維持費など諸々かかってくるので結果は賃貸に住んでるよりは出費は大きい。
出費の面では考えるとこはあるが、持ち家に住んでから良い面も沢山ある。具体的には、間取りデザインが自分好みのものに出来る点、同世代の家族が住んでるため今後子供が出来たときの環境面など、賃貸の時は隣り上下に他人が住んでいて気になることはあったが戸建てになってからは自由に暮らせる点だ。
悩みも何点かある、まず賃貸ならご近所付き合いは挨拶程度だが多少ないし付き合いがある点、賃貸やマンションなら管理費を払っているので共有部分は掃除などは業者がやってくれるが、戸建てだと掃除当番がある点などの面倒な部分はある。
良い面、悪い面もあるが総合的には購入して良かったと思う。

無回転FKは蹴る際に軸足が斜めになっていないといけません。また、蹴り足がインパクトの際に面で当たるようにして、ソフトランディングさせなければなりません。ソフトランディングとはボールを足で押し出すように蹴ることの略称です。
「ボールをソフトランディングさせる」と専門家の間では言い合うのですが、これはインパクトの際にボールと蹴り足がなるべく接する時間が長くなるようにすることによってボールの軌道が変わり、真っ直ぐと正しい回転で進むのです。私はこのソフトランディングを意識するようにしてから無回転FKが曲がりなりにも蹴れるようになりました。正しいフォームを意識して蹴ることはとても大切なようです。

つい先日お風呂の改修工事のために、お風呂のドアの上部に設置されている配電盤(ブレーカーが集まっている)のカバーを開ける機会がありました。電気工事の方が裏返った声で私を呼ぶので、急いで駆けつけましたら、配電盤の中で何か死んでいると言います。彼は虫ではないし、ネズミでもないし・・何だろうと首をかしげています。
配電盤の中野黒い固まりを見た時、コウモリだと閃きました。彼は納得できないらしく、わざわざピンセットを使って検死を行いました。まあ、死骸を広げたのです。コウモリでした。あの特徴ある羽は見間違えるはずもありません。
どうも屋外の換気口から風呂場の天井裏に侵入し、何とか外に出ようとしたけれど、カバーがぴったりとはまっていたためにカバーの中で死んでしまったらしいです。これはあくまで憶測ですが、誰にも真実は分かりません。目撃者はいないし、被害者は既に死亡、行きていてもコウモリは口がきけません。コウモリは隙間に入りたがってどうしようもないね、と皆で言ってお終いになりました。私の住居はそんなに田舎に在るわけではありません。東京都内の通勤圏内です。
あなたのお家の配電盤の中にも、何かが居るかもしれませんね。ちょっとびっくりした出来事でした。

毎年思うのが、正月の初売りです。なんかこの時期待って毎年金欠で、チラシやCMを見ながらほぞをかんでいます。ですが来年の初売りまでにはちゃんと貯金があり、何とか商戦には参加できそうです。電化製品、衣服、食品など、夢ばかり広がる初売り。でも何といっても正月でやりそうなことは、炬燵で寝ていることでしょう。
寒いのに外に出るなんてと、億劫な私はこう考えてしまいがちです。でも初もうでや仕事ぐらいは行かなくてはとは思っています。それに外出しなくても済むように、インターネットで宅配を頼めるサービスもあるようで、便利な世の中になったと実感しています。

7月の終わりに私が大好きなグループのコンサートがありました。

平日の公演だったので、旦那さんに仕事を休んでもらって、小さな子供の世話をお願いしなくてはいけませんでした。

申し訳ない気持ちもあったのですが、どうしても行きたいコンサートだったので、旦那さんにダメ元でお願いしました。

そしたら「息抜きも必要だから行っておいでよ」と快く承諾してくれました。

その言葉に嬉しくて涙が出そうでした。

この人と結婚して良かったと心から思いました。

コンサート後は、この場に来れたのは旦那さんのお蔭と思うと感謝しかありませんでした。

これからは、もっと旦那さんの事を大切にしていこうと思います。
TBC松山の口コミ

毎年冬の時期になると、我が家では奇妙な現象が起こるんです。何なんだろうと思っていましたが、ついに原因がわかりました。

どんな現象が起こるかというと、お風呂の水を抜いたり、洗濯機を稼働させるとトイレの水が急激に下がり、排水口すべてからゴボゴボと結構大きな音で不気味に鳴り響くというもの。

毎年冬になると発生し、年に1度の浄化槽の掃除で治ると言うのを繰り返していました。
そのことから原因は浄化槽もしくはトイレの排水管のトラブルかな、と軽く思っていました。

しかし、ついに症状が大きなものになり、思い切って、業者に見てもらうことにしたのです。すると、全く予想していなかった、シンクの排水管に付着した汚れが原因で起こっていたことがわかりました。
業者のおじさんが嬉しそうに見せてくれた汚れは、それはもう凄まじい厚さの汚れでした。

いくら油を直接排水口に流していなくても、調味料や料理に含まれる油は、年月をかけて管の内部に付着し、根詰まりを起こすそうです。その予防法は、食器等を洗った後に1分ほどお湯を流すこと、これに尽きるそうです。

どこの家庭でも起こりうるトラブルだそうで、私もそれ以来、お水がもったいないなぁと思いつつ、壊れるよりはマシとお湯を1分程度流すようにしています。

11月に入って、東京では18日に都心で6センチ、横浜では5センチの積雪が観測されました。首都圏のダイヤは大幅に乱れて、JRは中央線快速や京浜東北線が一時全線で運転を見合わせました。空の便では日本航空が、東北の空港や東京・羽田空港発着便を中心に119便が欠航し、約9640人に影響。全日本空輸は30便が欠航、約3800人に影響しました。
関東地方では、少なくとも計117人が、転倒事故などでけがをしたり病院に搬送されたりした模様です。と、このように都会だろうと瞬時に田舎のような交通インフラになってしまうのだということが、毎年のように騒がれてしまいます。